2005年05月06日

『日本は北東アジアに紛争を巻き起こす』ノ・ムヒョン大統領演説

引用サイト
http://times.hankooki.com/lpage/200505/kt2005050417375468040.htm  (英文)




キましたね。またノ・ムヒョンのキチガイ発言が!





舌が完全に二枚に分裂した模様です。



上記のサイトによると

■盧大統領が軍国主義国日本に警鐘を鳴らす (5月4日)

盧武鉉大統領は水曜、主に日本による軍備増強と過去の悪業の美化による北東アジアでの
軍事的緊張の高まりを暴き立てた。

「北東アジア地域での敗戦から可能な限り返り咲こうとするのを見るにつけ、懸念は高まるば
かりだ」。盧大統領は全世界大学学長会議が開かれたソウルのコリョ大学のスピーチで述べ
た。「日帝36年の傷跡はまだ癒されておらず、北東アジア領域の国々で更なる紛争を巻き起
こす新しい要素となりつつある」

盧大統領の声明は6月下旬に彼が予定している日本の小泉純一郎首相との首脳会議に向
けてのもの。首脳会談は、日本が日本海(韓国名:東海)に浮かぶ竹島(韓国名:独島)に対し
て主張する領有権問題と、教科書における韓国と中国に関しての歴史歪曲問題に関する長
年続いている論争に焦点を合わせる。

大統領は、教科書で近代史と竹島(韓国名:独島)の領有権を歪めている事について、(歪曲)
記述する事は別の侵略意図に等しいと日本を批評し続けている。

大統領は最近の外交を通じてドイツとトルコに問題提起した。彼は日本を批評するドイツの
外務書記ゲルハルト・シュレーダーから、間接的ではあるが、過ちに対し真摯に謝罪して過
去問題への良心の呵責を表すようにとの支持を取り付けた。シュレーダーは同時に、日本が
過去問題に対して厳密に整然とした対処をするよう呼びかけた。韓国のような友邦を失う事
が無いように。

盧大統領は北東アジア領域における平和と繁栄を望むと述べた。韓国は地域平和を確実に
するための努力の一環として、北東アジアでのバランサーの役割を果しつつある。


との記事です。



ツッコミどころが多くて、何から書こうと悩むぐらいですが、


日本が紛争を引き起こす???




ノ・ムヒョンの発言で国によっては、確実に戦争がおっ始まりますけど・・・・・・。






でましたね・・・・『バランサー』発言。



『北東アジアでのバランサーの役割を果しつつある。』・・・・・・・はい?






果たしてねーよ(笑)




むしろアンバランサーですよ。このクソバカげた発言が。




もう滅茶苦茶、言いますね、ノ・ムヒョン。



支持率獲得のためとは言え、こんなとんでもない発言をする人間が大統領???





どうせ、任期終了後は逮捕されんだろ?ノ・ムヒョン。




歴代韓国大統領は、悲惨な末路を送るか、逮捕されるかのどっちかですから。




おととい書いた、『韓国国会は3日の統一外交通商委員会で、日本に対し竹島(韓国名・独島)の領有権主張の放棄や、小泉純一郎首相と閣僚の靖国神社参拝の中断を求める2つの決議を採択した。』に続いて、コレですか??






バランサーどころか、ケンカ売りまくりじゃないですか!!




北朝鮮だけじゃなく、韓国にも経済制裁が必要と思われますね。






http://blog.with2.net/link.php/70831



posted by tokyo-joker at 02:53| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。