2005年05月09日

ノ・ムヒョンとぬらりひょんの違い

ある掲示板で、たまに目にするのが『ノ・ムヒョンはぬらりひょんだ。』というような書き込みです。




たしか『ぬらりひょん』は妖怪ってのは、知ってましたが詳細はよくわからず、調べてみました。




引用サイト
http://www2.odn.ne.jp/yamabiko-book/yokai-densetsu-6.html
によりますと、

 ぬらりひょん・・・・・・妖怪の総大将とも言われている。もっとも、やることは総大将らしくない。夕方、人が忙しがっている時に、どこからともなく現れて家の中に入ってくると、勝手に座敷に上がりこんでお茶を飲んだりする。家族は誰かがいるのだろうくらいに思い、つい忙しさにまぎれて正体を見極めない。そういう時を選んで現れるのがこの妖怪の特徴であるが、人間の心理の隙を狙うのが巧みなのである。金持ちの大きな家に入り込み、主人の煙管で煙草をふかしたりしていずこへとなく去って行く。だからよほど注意深い人でないと気づかないし、また、何をするのかもよくわからない。姿は僧のような場合もあるが、多くは商人のような格好をしていて、大家の旦那ふうにゆったりと歩く。


なにコレ?(笑)意味がわかりません。



しかし、ノ・ムヒョンとの共通項が見出せました。




『妖怪の総大将』ってとこです(笑)


総大将っていうほどの人間じゃないと思いますが、僕たち日本人が理解できない韓国人=妖怪と考えるなら、これはアリです(笑)




しかし、まだ『ぬらりひょん』はイマイチ、わかりません。


なので、もうちょっと調べてみると、

引用サイト
http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/mizuki/youkai/nurarihyon/

見つけました。


上記のサイトによると

妖怪の総大将ともいわれるが、やることはあまり総大将らしくない(笑)。人間に悪事をするのが無上の喜びで、人の心理の隙をねらうのが巧みな妖怪。人々が忙しい夕方時、どこからともなく現れ、勝手に座敷に上がり込み、勝手にタバコやお茶など飲んだりする。


とのことです。



ここで、『おやっ?』と思いました。ありましたよ、ノ・ムヒョンとの共通項が


『人間に悪事をするのが無上の喜びで』コレです(笑)




『人の心理の隙をねらうのが巧み』ってところは、ノ・ムヒョンにはうなずけませんが。



あと『やることはあまり総大将らしくない』というところを考えてみると、これは整形のことを言っているのかと勝手に想像しました(笑)



でも『ぬらりひょん』は勝手に人ん家あがって、お茶やたばこ飲むぐらいなんで、ムカツクってほどじゃないし、どっか笑っちゃうところもあります。






ノ・ムヒョンってのは『首脳同士の親書は、大統領が目を通す前に公開しないという外交慣例に反するもの』というような、常識でさえ簡単に打ち破る非常織なバカな韓国大統領で、ツラを見ただけでむかつきます。








今回の記事は、ニュースではないですがネタ的に面白かったので書いてました。



http://blog.with2.net/link.php/70831

posted by tokyo-joker at 14:26| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「過去の謝罪と反省、行動で実践を」 盧大統領が日本与党幹事長を接見

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/06/20050506000069.html



韓国のノ・ムヒョン大統領に連立与党の幹事長である武部勤自民党幹事長と公明党の冬柴鉄三幹事長が表敬訪問したらしいです。




んで、盧大統領は両幹事長に「韓国国民は新しい謝罪と反省を求めているのではなく、過去に行なった謝罪と反省に見合った、行動の実践を望んでいる」と述べた。





まあココで言う『行動の実践』=金よこせ!
という、いつもの事なんでしょうが。




他にもノ・ムヒョンは独島(トクト)、歴史教科書、靖国神社参拝問題などを「韓日関係の暗礁」と呼び、「この暗礁を取り除かなければ、両国関係は再び暗礁に乗り上げるだろう」と述べた。






なーにが「韓日関係の暗礁」だあ?





勝手にウダウダ、意味不明なこと言ってつっかかってんのは韓国だろ?





『教科書問題』ってなに?ほんとバカじゃねーのか?ノ・ムヒョン。




日本は韓国と違い国が教科書を作ってるワケでなく(韓国はこの時点で社会主義ですが)、出版社がつくった教科書を、それぞれの地方の教育委員会・学校なんなりが選んで使うワケなんで、国に言うのもオカシイし、それ以上にヨソの国の教科書に文句言うなんて非常識のキチガイ丸出しなワケなんですね。



ある日本の教科書に『南京大虐殺』と『従軍慰安婦問題』が載ってないことについて、
韓国は『歴史の捏造だ!!』と火病炸裂していたようですが。







これは単に「載せてないだけ」




「載せる」「載せない」はそれぞれの出版社の判断です。




日本は自由ですから。





ほんとうざい、韓国。
すべての歴史を載せてたら歴史の教科書が百科事典ぐらいのが何十冊にもなっちまう。




韓国のバカどもを、相手にするのを止めて欲しいです、日本政府。




http://blog.with2.net/link.php/70831


posted by tokyo-joker at 00:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。