2005年05月24日

金大中氏が東大で講演 「靖国参拝は侵略戦争正当化」

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/23/20050523000053.html




今日、3つ目の記事になります。



まあ元大統領がバカなこと言ってるようですけど、この金大中って人は『金大中事件』という拉致事件の被害者です。韓国から日本に逃げてる時に拉致されて、後に日本の力によって命が救われたっていうのに、何をトチ狂った発言してるんですかね。



ここで『金大中事件』を調べてみました。



引用サイト
http://www.ffortune.net/social/history/nihon-today/kim-daejun.htm


上記のサイトによると
1973年8月8日、来日中の韓国の元大統領候補・金大日(キム・デジュン)氏が
何者かによりホテルから拉致され、5日後、韓国の自宅前で発見されました。

当時韓国は朴正煕(パク・チュンヒ)の事実上の独裁政権の下。金氏は戒厳令
が施行されている国内を避けて日本とアメリカを舞台に民主化運動を行って
いました。

現場に在日韓国大使館の金東雲一等書記官(事件後解雇・その後行方不明)
の指紋が残されていたことから、事件はKCIA(韓国中央情報部)によるものと
思われましたが、韓国政府はこれは韓国国内の問題であるとして日本の捜査
当局からの調査依頼を一切拒否。同年11月2日金鍾泌首相が来日して日本の
田中首相と会談。日本と韓国の政府間で、金大中氏の今後の身の安全を韓国
政府が保証することを条件に、これ以上の事件究明は行わないという政治決
着が行われました。






文句言える立場か?金大中。




日本に足向けて寝らんない立場なのわきまえろや。




韓国から逃げ出した、元大統領が何言ってんだよ。




前にも書きましたが、『靖国参拝』は平和を願って参拝しているのと、『墓参り』的なもんだって言ってるのに、いいかげん、話きけよ!!!バカ韓国人ども!!




なにが『侵略戦争正当化』だあ?勝手に捏造すんなよ!!




テレビとかでも言われっぱなしですよね、韓国人や中国人どもに。





勝手に想像して、ワケわかんねーことほざいてんのには、ほんとむかつきます。



つーか、こんなイカれた金大中なんかに講演させんなよ、東大。




招致したのは、在日とかなんですかね、それか韓国よりの政治家ですかね。




ヤダヤダ。




http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 13:46| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駐日韓国大使館、金玉均の墓地管理費を代納

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/24/20050524000004.html




韓国人特有の『滞納』の記事です。




この『金玉均』って人は知りませんが、ちょっと笑っちゃった(笑)



上記の記事によると
駐日韓国大使館は23日、日本・東京の青山霊園にある朝鮮末期の開化派の指導者、金玉均(キム・オッキュン/1851-1894)の墓地が強制撤去されるのを避けるため、墓地管理費を代納することを決めたと明らかにした。現在、金玉均の墓の前には、5年以上管理費を滞納している無縁仏とみなし撤去を通告する立看板が立てられていた。

 大使館側は最近、金玉均記念団体が東京都の撤去方針に対し、墓の歴史的価値に照らして存続を望むとの要望を提起しており、韓国で縁故者が現われるまでは大使館が管理費を代わりに納付するという意向を墓地管理所側に伝えたと説明した。

 これに対し、東京都関係者は「まだ韓国大使館の公式通知は受けておらず、墓地に歴史的価値があるため、移転埋葬したとしても原型はできるだけ保存する方針だ」と語った。





お金滞納するのが韓国っぽいですよね。ほんと。




日本の常任理事国入りに文句タラタラ、ほざくくせに自国の国連分担金、ODA負担金は滞納してる国ですからね。




でもこの金玉均という人の墓参りとかしてる人はいないんですかね?



そんな偉大な人なの?(笑)



つーか、青山霊園なんていい場所に墓なんて持っちゃって・・・・・・。




なんてことない記事ですけど、『滞納』ってところに目がひかれたので、書いてみました。





あと名前ね(笑)




http://blog.with2.net/link.php/70831







posted by tokyo-joker at 13:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領府が首相の発言に猛反発「何が言いたいのかわからない」「理解に苦しむ」

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/24/20050524000001.html






韓国の首相がワケわからないこと言って、ツッこまれているようです。





上記のサイトによると
 大統領府の金晩洙(キム・マンス)スポークスマンは23日、イ・へチャン首相が20日の
記者懇談会で行った「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の腰の状態がよくない」という
発言について、「盧大統領の腰はまったく異常がない」と述べた。

 金スポークスマンは「イ首相が、大統領の非公式な場での冗談半分の発言を深刻に
受け止めたようだ」と付け加えた。首相の発言に対し、大統領府が反論する格好だ。
 一部の大統領府の関係者は、突拍子もないイ首相の発言に遺憾の意を表明した。
 大統領府の某高官は「(2003年1月)椎間板ヘルニア手術後、大統領の腰にまったく負担が
ないわけではないが、長時間飛行機に乗り、2〜3時間の会議も主宰できているのに、
イ首相が何を言いたいのかわからない」と述べた。

 イ首相は「盧大統領は腰の状態がよくないため、1時間以上座っていられない」と
発言していた。与党の関係者は「大統領の健康に関する部分は国家機密であるのに、
首相がなぜそういう内容を口にしたのか理解に苦しむ」と述べた。
 一方、孫鶴圭(ソン・ハクギュ)京畿(キョンギ)知事は同日、あるラジオ番組との
インタビューで、イ首相が自分に対し「政治に関していえば、(自分に)遠く及ばない」
と述べたことに対し、「イ首相は慎重に発言する必要がある」と述べた。
 また、李明博(イ・ミョンバク)ソウル市長もイ首相が「現在の市・道知事のなかに、
大統領となるにふさわしい人物はいない」と述べたことに対し「大統領は国民が選ぶもの」
と反論した。 イ首相の行く先々で“口が災いの元”となっている状況だ。






おもしろいですね!韓国の首相。






ノ・ムヒョンは1時間以上座ってられないそうです(笑)





子供か?(笑)いいコに座ってなさい、ノ・ムヒョン。





この首相に対して大統領府は「何が言いたいのかわからない」「理解に苦しむ」
と言ってますけど、僕にしたら


ノ・ムヒョン含め韓国人が「何が言いたいのかわからない」「理解に苦しむ」といったところです。





なんかこーゆーアホくさいこと、多いですね。




でもこのイ首相、おもしろそうなんで今後も要チェックですね(笑)




しかし韓国の政治家って、こんなんばっかでアリなんですかね。




http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。