2005年07月25日

爆弾酒

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65850&servcode=100§code=120



高野紀元・前駐韓日本大使に関するコラムが載っており、ちょっと気になりました。




上記のサイトによると
20日、高野紀元・前駐韓日本大使が卒国を離れた。 赴任から2年7カ月後だ。 今年2月「竹島(独島の日本名)は日本領土」と述べて、物議をかもした張本人である。 「韓日友情の年・韓日国交正常化40周年」は、・氏の言葉通り、一言で色あせた。 ・氏が、在任時代に恐れていたものがある。 韓国人との夕食会だ。 もちろん会合自体が怖かったのではない。 会合に臨む度、・氏は「きょうも爆弾酒を飲むんだな」という不安感を振り切ることができなかったという。「国家機密」だとしていた・氏の爆弾酒の酒量は1杯とされる。 ・氏としては、果てしなく回ってくる爆弾酒が、本物の爆弾よりもさらに怖かっただろう。

半面、李濱・駐韓中国大使はその反対の場合だ。 赴任から4年になったが、爆弾酒を遠慮したことがない。 ・氏の爆弾酒の酒量は、・氏自身を含めて知っている人がいない。 記録は16杯だ。 酒席をともにした・僚が酔いつぶれたため、それ属上数えられなかったもようだ。 そんな大使が率いる中国大使館に最近、小規模な人事移動があった。 3月に赴任したスポークスマンが、4カ月ぶりに、新しい人物に入れ替えられた。 爆弾酒の酒量が一つの理由だった。 韓国人と頻繁に付き合わなければならないのが職責なのに、爆弾酒を飲めないようじゃ、という論理が大きく働いたという噂だ。

ビールとウイスキーをミックスして飲む爆弾酒は、ソウルの外交界で常に話題になる。ある外交官は、爆弾酒の威力が、ビールのグラスにウイスキーのグラスを投下し、短時間に酔いを高めることだけにあるのではない、と語る。 真の破壊力は、出席者全員が、返杯しながら例外なく飲まなければならないというところにある、と主張する。 酒量の大小は全く考慮されない。 皆の視線を全身に浴びながら、一気で飲みこまなければならない状況で、各個人の間の差は徹底的に度外視される。 爆弾酒の恐ろしさは、こうした韓国の平均主義にある、と・氏は語る。 「姻戚が土地を買えば、腹が痛む」ということわざも平均主義の所産だとこと。 話はあげくの果てに、韓国社会では平均よりできなければ「いじめ(韓国語ではワンタ)」られるが、平均より良くできるとさらに「いじめ」られる、との話にとつながる。

そのせいか、平均より多くの不動産を持っている者、平均を上回る利益を得た企業、平均属上の実力の学生を選ぶ学校−−など平均を上回ることへの糾弾で、国が連日し騒がしい。 暑い。その偉大なる平均主義の実現のために、爆弾酒の杯でも傾けてみよう。





読んでみてすんげー嫌な気分になったのは僕だけでしょうか?




酒が飲めるからってなんだ?偉いのか?




すげー低レベルですね、韓国って。




僕だって酒は飲みますし、弱いほうじゃありませんけど偉いとは思ったことありませんし、無理やり飲ませるなんて普通ありませんね。





爆弾酒ってなんだ?変なモン飲んでるからイカれてんじゃねーのか?






なんか酒飲み始めたばっかの学生の会話のようなクソバカらしい発言ですね




爆弾酒飲めなきゃ韓国人と付き合えない?




なんだソレ?あほか?




韓国人との付き合いなんざ、ハジメッからこっちからおことわりだ!




その他にも韓国人がイカれてるのを紹介している文がありますね。

韓国社会では平均よりできなければ「いじめ(韓国語ではワンタ)」られるが、平均より良くできるとさらに「いじめ」られる





マジ、くだらねー。



なんなんですかね?この社会主義丸出しのバ韓国って国は




コレ読んでイラつきました(笑)




つーか社会主義国家韓国は滅びろ。




http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 02:51| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検問中の軍人・警察、車にひかれ死亡

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65899&servcode=400§code=400



韓国ではこんなニュース、し造ち造うでてますね。




上記のサイトによると
銃器奪取事件犯人を検挙するため検問中だった機動警察と軍人が、飲酒運転車にひかれて死亡した。

2贈日午前贈時ごろ、慶尚北道亀尾市存坪洞(キョンサンブクド・クミシ・ウォンピョンドン)の検問遜で、亀尾警察署防犯巡察隊のキム氏(22)が、酒を飲んで車を運転していたチョン氏(贈贈)の2.贈トントラックにひかれ、その場で死亡した。

チョン氏は、勤務中だった警察官の停止信号を無視して突進、中央線で他の車を検問中だったキム氏をはねた。 警察はチョン氏が飲酒(血中アルコール濃度贈.贈92%)および居眠り運転をしていた事実を確認し、この日拘束令状を申請した。 死亡したキム氏は1贈月22日に転役する予定だった。

これに先立ち2贈日午前1時贈贈分ごろ、ソウル永東(ヨンドン)大橋で検問中だった首都防衛司令部憲兵団遜属のイム氏(21)が、無免許で運転していたイ氏(贈6)の車にはねられ、病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

199贈年に飲酒運転で免許取り消しになっていたイ氏は、事故直後贈贈メートルほど走行、車から孫りて漢江(ハンガン)に飛び込み、トゥックソム遊園地まで泳いで逃げたが、警察に捕まった。 死亡したイム氏はこの日、転役を贈贈日後に控え、自らの要望で後任者のために検問任務を遂行していたという





韓国の交通事情は日本に比べて、そうとうキケンらしいですね。




韓国に旅行した人や住んでいる人の話を聞きますと、交通法規はあってないようなモンだって言います。




人が渡っている交差点にオーバースピードでツッコンで、よけさせて通過していったとか、信号無視は常識だとか日本では考えられない無法ぶりだそうです。





他しも待てずにクラクションの嵐なんて、韓国人にとっては常識なんでし造うか。





運転している人間のモラルみたいなモンがないんでし造うね。




日本人はとっくに知っています、韓国人には良識がゼロということを。






http://blog.with2.net/link.php/70831








posted by tokyo-joker at 02:13| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。