2005年08月21日

韓国の交通事故発生率、OECD国家中、最悪

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/18/20050818000043.html





韓国の交通事故が多いのは知っていましたが、ここまでとは(笑)




上記のサイトによると
 韓国の交通事故発生率がOECD26か国中、最下位と最も多いことが分かった。特に。子供の交通事故発生率が他のOECD国家の4倍、高齢者の事故は6倍も多く、歩行者の死亡事故の件数も他の国と大きな差を見せた。





なんだよ、アブねー国だな。



韓国の交通事故は多いのは、知っていました。
韓国在住の方のサイトや韓国に旅行に行った友達から、最悪だってのは聞いていましたけど倍以上とは驚きです。




暴行事件やレイプ事件も他の国より、とんでも無く多い韓国。





こうなると交通マナーどうたらの問題では無いと思います。




民族的に車を運転するような民度が、まだ無いと思われますね。





つーか、民族的にすべてアウト。




ちなみにOECDは、「Organization for Economic Cooperation and Development:経済協力開発機構」の略で、本部はフランスのパリに置かれています。

加盟国は
(1)EU加盟国(19か国)
 イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、デンマーク、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、アイルランド、チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロヴァキア。

(2)その他(11か国)
 日本、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュー・ジーランド、スイス、ノールウェー、アイスランド、トルコ、韓国。  
です。




日本との差は、わかりませんですけど『中央日報』で書いてないってことは、相当な差があるんでしょう(笑)





車の運転を民族的に禁止したほうがいいでしょうね。





http://blog.with2.net/link.php/70831





posted by tokyo-joker at 02:17| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画『嫌韓流』作家「従軍慰安婦問題は捏造」と妄言

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66799&servcode=700§code=710



ついに韓国でも騒ぎはじめましたね(笑)





『マンガ嫌韓流』の作家、山野車輪氏、結構カマしてくれてます。




でも、マダマダ、遠まわしっつーか、オブラートに包んだような言い方していますね。






上記のサイトによると
韓国人を嫌悪する『マンガ嫌韓流』の作家、山野車輪氏が従軍慰安婦問題は捏造だと主張した。

山野氏は「自分なりに調査した結果、従軍慰安婦問題は捏造という事実が分かったことに加え、その捏造が日本で始まったということを知り、ひどく衝撃を受けた」とし「韓国に捏造と偽りがはびこっているということに対し、頭に来てこの漫画を描くことにした」と明らかにした。

これは山野氏が19日午後、11時45分に放送されるMBC海外時事番組『W』とのファクスインタビューで『嫌韓流』を描くことになった理由を問う質問に対し答えたものだ。

日本でどのような反響を予想したのかについての質問に「短期間にこんなに売れた理由として韓国に対する違和感が多い日本人の間に広がっていったのではないかと思う」とし「韓国に対してあきれている日本人は、私が思っていたよりはるかに多いかもしれない」と述べた。

彼は「韓国は、日本の教科書に不満を言っているが、韓国では子供たちが日本を憎悪するように反日教育が行われているということを多くの日本人たちは知っている」とし「韓国を嫌がる日本人が最近急増していることを感じる」と主張した。

また韓流ブームについて「数年前から日本ではマスコミ主導で『韓流ブーム』が演出され流行しており、これに対して違和感を持っている人も多い」と話した。

彼は『嫌韓流』に対する韓国での反発に対しても理解できないという反応を見せた。彼は「この本は日本でのみ販売されているもので、韓国人は内容も分からないのにどうして反発をするのか全く理解できない」とし「『マスコミがひどい本だから報道しろ』という理由だけで真偽を確認せず反発していたとしたら、日本とは国民水準が違うとしか言えず、愚かでかわいそうな民族だとしか思えない」と述べた。

引き続き彼は「韓国の意味不明な歴史的主張や捏造、日本文化の窃盗というこっけいな行為などがなかったら、こんなにまで歴史に興味を持たなかっただろう」とした上「そういう意味では韓国に感謝している」と皮肉った。

今回取材のために日本を訪れた『W』のキム・セビョルPDは「話題になっているが、この本の実体と著者の意図に対してはきちんと知られておらず、これを追跡することにした」とし「『嫌韓流』の出版社と作家に直接インタビューしようと思ったが、彼らは文書を通じてのみ接触に応じた」と明らかにした。

キムPDは「おおむね日本文化界、出版界では『嫌韓流』に対して完成度が低いという評価を下していた」とし「『嫌韓流』の出版社も、右翼性向出版物を多く発行している所だ」と伝えた。

一方、韓国と韓国人に対する歪曲(わいきょく)した主張を込めた『嫌韓流』は 7月26日、日本で発行されベストセラーになった漫画本だが、日本でも多くの出版社から出版を拒否された末、晋遊社で出版されることになった。






右翼右翼ってアホみたいに言っていますが、この本買った人は、ほとんどがフツーの人です。





僕も韓国に対して初めて違和感というか、『ン?なんだ?韓国人、態度わりーな!』って思ったのは日韓ワールドカップでした。




日本のマスコミだと『日本ガンバレ、韓国ガンバレ』って熱く応援していましたが、韓国だと『日本人死ね』みたいなこと、横断幕に書かれているじゃないですか!





このワールドカップで違和感や嫌悪感を抱いた方多いと思います。




アホじゃないんだから、日本のマスコミのインチキ臭い、韓流報道についても『ウソだろ?コレ』ってみんながわかっちゃいました。




特にテレビだとテレ朝やフジテレビでフザけた報道していましたね〜。




あと、今年は『日韓友情年』でしたっけ?




さんざん、日本の国旗燃やして、日本人は死ねって言ってるヤツラと友情??




ハア?ありえねーんだけど。




以前は韓国なんて、中国のハジッコの小さい発展途上国ぐらいにしか知識は無く、どーでもイイ国でした。





でも日本では、もうかなり浸透してきました。




ファック!韓国!!ってことが。





捏造だらけの韓国に、正義の鉄槌を。






http://blog.with2.net/link.php/70831




posted by tokyo-joker at 01:36| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。