2005年09月30日

日本海上自衛隊戦力、韓国海軍の3.7倍

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67999&servcode=200§code=200





意外にそれほどの戦力の差ってないんですね。




僕は韓国の数十倍も戦力があるのかと思ってました。





上記のサイトによると
日本海上自衛隊戦力が韓国海軍より3.7倍も強いと評価された。

海軍が27日、国会国防委員会所属ハンナラ党ソン・ヨンソン議員に提出した資料によると、韓国海軍の艦艇は173隻で海自の114隻より1.5倍も数値は高いが戦闘力は劣るという。

これは日本の艦艇が韓国海軍より大きく、搭載兵器も力強いとされるため。

日本のこんごう型イージズ艦は海軍の代表的な駆逐艦がFF級より6.8倍も戦闘力が高く、海軍の最新戦闘艦であるKDX−Uより2.5倍も戦闘力が高いと推定された。

駆逐艦と輸送艦など輸送艦艇の戦闘力は攻撃能力、航海能力、輸送能力、防御能力を、潜水艦は手元機動力と探索指揮統制及び攻撃能力で計算した。








船の数は韓国のほうが、多いようですけど能力で随分、韓国の戦艦は劣ってるみたいですね。






もし韓国と日本海海戦したら勝てますね(笑)






最近は中国の軍事増強費が異常な増加をしてて気になりますが、やはり韓国はアタマに血が上って好戦的な態度や言動をとりますけど、所詮は敵じゃないってことですね。





まあ、韓国らしいっちゃあ、らしいですけどね(笑)







日本もこれだけの軍事力があるんだから、南でも北でも不審船や密漁船をガンガンしずめちゃってください。






もうちょっと厳格に、南北朝鮮には対応していったほうがイイと思います。







http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 04:23| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の自殺率、OECD加盟国で最高

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68047&servcode=400§code=400





韓国が好きなランキングネタです。




しかも今回は堂々の第一位。





上記のサイトによると
韓国の自殺率が経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち最も高い水準であることが分かった。

統計庁が28日発表した「04年死亡原因統計結果」によると、昨年の死亡者は前年比46人減の24万5771人だった。 死亡者のうち「自殺者」は1万1523人で、人口10万人当たり25.2人となった。

これは、OECD加盟国のうち自殺率が高いハンガリー(22.6人、03年基準)、日本(18.7人、02年基準)、フィンランド(18.4人、03年基準)を大きく上回る。

94年の自殺率は人口10万人当たり10.5人だったが、通貨危機直後の98年には19.9人に急増した。 その後、自殺率は低下したが、01年からさらに上昇し、景気が沈滞した03年には24人に増えた。

統計庁の関係者は「自殺率が高まったのはカード負債などで経済的に厳しくなった階層が大きく増え、病気や孤独に苦しむ高齢者層が増加したためと考えられる」と分析した。

自殺者全体の28.8%が60代以上の高齢者層であり、40代も21%にのぼった。 死亡率が相対的に低い20代と30代の場合、死亡原因は「自殺」が最も多かった。






自殺者の数、韓国ハンパないです。





ランキングが好きな韓国は、喜んでいるのかもしれません。




2003年度から46人少ないだけで、相対的に毎年高確率をキープしているみたいですね。




韓国人って自分で指切ったり、灯油あびて自殺したり自傷癖みたいなの持っている人、多いんですね。




日本も結構、多いですけど韓国には勝てませんね。






韓国特有の精神病、『火病』も関係しているんでしょうか?





自分の感情がコントロールできなくなって、『死んでやるぅ!!』ってなっちゃうんですかね。







経済的不安からという理由が一番多いのはアリガチですね。





でも自殺率2位3位の国とは、ずいぶん差がありブッちぎりですね。





すげーな、韓国。






自殺大国、韓国、といったところでしょうか。






http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 04:02| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また?輸血で30代女性2人がエイズ感染

引用サイト
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68093&servcode=400§code=400





輸血によりエイズ感染したニュースです。




日本でもミドリ十字の血液製剤によって肝炎ウイルスが感染したってことありましたけど。





上記のサイトによると
輸血によって、30代女性2人がエイズに感染したことが明らかになった。これで87年以降、輸血でエイズに感染した人は16人に増えた。

大韓赤十字社(韓赤)が29日伝えたところによると、03年8月、献血したキム某氏(23)の血を輸血されたA氏(30)とB氏(35)がエイズに感染したことが、最終的に確認された。2人がエイズに感染した後、夫・子女など家族への二次的な感染はなかったものと確認されている。また、当時、白血病患者のC氏にも、キム氏の血液が輸血されたが、同年9月に亡くなった。

韓赤は「C氏が感染によって亡くなったのではない、と見ている」とした。韓赤は、また、昨年7月、C型肝炎(HCV)に感染した40代男の血液を輸血されたD氏(32、女)が肝炎にかかっており、もう一人のHCV感染者の血液を輸血された3人が、昨年9〜11月亡くなった、と伝えた。

韓赤・血液事業本部長は「相次ぐ血液事故について謝罪する」とし「キム氏のようにエイズウイルスの潜伏期に献血すると、現代科学では感染を防ぎがたい面がある」と話した。韓赤は、A、B氏には5000万ウォン(約500万円)を、D氏には2000万〜4000万ウォンを補償する、としている。また、今年10月から訓練所や身柄教育所では採血しないことにした。







こーゆーニュースってコワイですよね。




僕も輸血経験ありますので、調べてもらってたら大丈夫でした(笑)





韓国ではチェック機関みたいなものが、まだ存在していないんでしょうか?





中国では売血により、エイズの感染がすさまじい勢いで感染者が増大しているみたいですね。




中国では貧しい人が血を売って日銭を稼いでいるようです。




いわゆる注射器のマワシ打ちによって、HIV感染になってしまうという無知からきている問題だと思いますけど。






エイズになったらシャレになりません。





南アフリカ共和国では人口の17%がエイズ感染者だというニュースもありましたね。





まだまだ発展途上国では国民の意識レベルで、ウイルスの感染経路というものが理解されていないようですね。





今回の記事はちょっと脱線ぎみでした。






http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 03:42| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。