2005年12月17日

水路から犬の頭骨29匹分…胴体販売、残り捨てる  

引用サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051216-00000511-yom-soci





在日韓国人のジーさんが、とんでもないことしてました。





上記のサイトによると
 16日午後1時50分ごろ、東京都葛飾区小菅1の東京拘置所の外周沿いの水路に、多数の犬の頭部が落ちているのを通りがかりの女性が見つけ、近くの交番に届け出た。

 警視庁亀有署で調べたところ、拘置所北側の水路(幅約3メートル、深さ約40〜50センチ)の底から、成犬とみられる29匹分の犬の頭骨が見つかった。

 同日夜、近所に住む韓国籍の輸入販売業の男性(82)から「自分が捨てた」と同署に電話があった。同署で事情を聞いたところ、男性は「8年前から、中国から犬肉を輸入し、料理店などに売っていた。胴体は売れたが、頭部が売れ残ったため、有料ゴミとして出していた。しかし、近所から苦情が出たので、今年10月下旬、(水路にいる)コイのえさになると思って捨てた」などと話したという。

 同署は、容疑が固まり次第、廃棄物処理法違反容疑で書類送検する方針。

 男性は「頭部を捨てただけで、こんな騒ぎになるとは思わなかった」と驚いていたという








胴体は売れた?



おいおいおい、マジっすか?





あーやっぱり、韓国人って今でも犬を食べているんですね・・・・・・。





ウチでも犬飼っているので、イヤなニュースです。






しかしフザけてますねぇ。





鯉のエサになるわきゃねーだろ!!!





しかも29匹の犬の頭部だけ、捨ててある現場見たらマジで怖いです。





拘置所の近くに住んでいるようですけど、その拘置所に今度はジーさんが入れられる模様です。





シャレにもならない話です。





http://blog.with2.net/link.php/70831





posted by tokyo-joker at 01:02| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ES細胞捏造疑惑で調査委 ソウル大、黄教授が会見へ

引用サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051216-00000031-san-int




前々から、韓国が誇るノーベル賞に近い研究者って言われてたこと事態、怪しかったんですが、やっぱ捏造ですか。





上記のサイトによると
【ソウル=久保田るり子】世界で初めてヒトクローン胚(はい)から胚性幹細胞(ES細胞)をつくったと発表したものの、研究論文が捏造(ねつぞう)だったという疑惑が出ているソウル大学の黄禹錫教授について、同大学は十六日、論文を科学的に検証するための調査委員会を発足させたことを明らかにした。黄教授は世界をリードするES細胞研究者として英雄視されており、韓国政府も研究を支援してきた。捏造が判明すれば科学界全体に与えるダメージは大きい。
 十六日午前、入院中のソウル大病院から同大に出勤した黄教授は、詰めかけたマスコミに「ご苦労さま」とだけ述べ、硬い表情で研究室に入った。
 同日付の韓国紙、朝鮮日報は、黄教授に電話でインタビューした記事を掲載した。黄教授は「ES細胞はある」としながらも、「手続きや一部に問題はありえる。(論文につけた)写真に誤りがある」と話した−と報じている。
 論文が「捏造だった」と証言したのは、共同執筆者の病院理事長。「十一のES細胞のうち九つは偽物。二つはES細胞かどうかわからない」「黄教授は『ES細胞はなかった』『惨憺(さんたん)たる心境だ』と話していた」などと韓国メディアに暴露した。
 病院理事長によると黄教授は五月に論文を発表した米科学誌「サイエンス」に論文撤回を申請する意向を示したという。
 ソウル大の李旺載教授は「黄教授が培養に成功したと報告したES細胞はなかった。きょうは韓国科学界の国辱日だ」などと述べた。
 一方、黄教授の関係者は「研究成果はあるが、ES細胞は保管の過程で破損したようだ」と述べ、黄教授が疑惑に応えるため十六日午後、記者会見する予定だとしている。
 黄教授は二〇〇四年に世界で初めてヒトクローン胚からES細胞の作製に成功したと発表、さらに二〇〇五年には脊髄(せきずい)損傷患者の細胞からクローン胚をつくりES細胞を作製したとサイエンス誌に発表し、世界の注目を集めた。
 韓国政府はこれまで黄教授の研究をナショナルプロジェクトとして支援してきた。捏造疑惑は衝撃的で、フィリピン訪問中の盧武鉉大統領は十五日、「もう少し事態を見守ろう」と談話を発表した。








へー論文撤回?




あ、そー。





じゃあ捏造確定ですね。





なんか、この教授って韓国でヒーロー扱いされてましたよね(笑)





やっぱ捏造ですか!!朝鮮民族特有の癖、捏造・虚言癖がまたオオヤケになったみたいですね。





共同執筆者ってのがバラしたみたいで、韓国では騒ぎになっている模様です。





この論文捏造疑惑聞いて、『ああ、やっぱり』って思った人は少なくないと思います。(笑)







ES細胞がどんなもんか知らなかった僕でさえ『あ〜やっぱり』って思いましたから。





ウソと捏造の悪い癖は小さな頃から直さないと、なかなかなおるもんじゃありません!






韓国の場合、直すべきオトナがすでにウソツキという、虚言癖の永久ループが発生していますね。






ほんと、どーしよーもないです。





http://blog.with2.net/link.php/70831






posted by tokyo-joker at 00:24| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。