2005年04月26日

こんな国を命をかけて守れと言えるのか

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/25/20050425000074.html




韓国は不思議な国ですね。





北朝鮮との国境で、領海侵犯した北朝鮮軍に撃ち殺された人は国を守ろうと死んだのに



韓国政府はシカト(笑)





『イラクで殺された金鮮一(キム・ソンイル)氏の葬儀には政界、高位公職者などをはじめとする5000人が詰め掛けた。』



へ?なんなんですかね?自国を守ろうとした人はスルーで、イラクで殺された兵士は英雄なんですか??




しかも『敵の機嫌を損なうことを心配し、遺族たちに口止めする国』らしいですね。




ダンナが北朝鮮との交戦で亡くした、チョン・ジョンチョンさんは政府に嫌気がさしアメリカにいっちゃったみたいです。





そりゃそうだ、と思いますがほとんどの韓国民はいまだ、気付いてないでしょう。





狂っていることに!





日本人の僕らは、とっくに知ってますけどね(笑)




http://blog.with2.net/link.php/70831





posted by tokyo-joker at 12:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金鮮一氏の場合,あれは「兵士」ですらなくて 民間人でしたよね.
「カナ貿易」という会社の社員で,イラク駐留米軍に物資の配達などやっていたみたいです.どうやらついでにキリスト教の布教活動までやっていたようですが(笑).
いずれにせよ,ああいう「殆ど国葬並み」の扱いをされるような人物ではなかった.
西海交戦の殉職者の扱いが軽すぎるのは仰るとおりで,大問題でしょうね.国内にも批判の声は少なくないようです.
Posted by ♪すいか泥棒 at 2005年05月07日 15:43
>♪すいか泥棒 さん

はじめまして。

韓国政府ってめちゃくちゃですよね。イラクで金儲けしようとして殺されたサラリーマンは国葬並で、北朝鮮との交戦で死んだ兵士に対してはスルー。意味わかりません。
Posted by tokyo-joker at 2005年05月09日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。