2005年05月27日

「歴史歪曲教科書、採択阻止」 ハンナラ党議員日本訪問へ

引用サイト
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/26/20050526000043.html



相変わらずトチ狂った行動をしている韓国国会議員ですけど、おや?と思った記事がありました。





上記のサイトによると

恵薫(イ・へフン)ハンナラ党議員は26日、日本・東京・杉並区の歴史歪曲教科書の採択を阻止するため、日本を訪問するとした。

 李議員はこの日、報道資料で「27日午後、杉並区の歴史歪曲教科書の採択に反対する日本側の関係者と共に、教科書採択を決定する5人の教育委員を訪問、声明書を伝達し、杉並区の区庁長を抗議訪問する予定」と伝えた。




ん?なんで杉並区だけ?




どこの学校がどんな教科書を採択したのか、普通学校関係者しかわかりませんよね。




いちいち公表するわけないし、これはオカシイですね。




どーやら、杉並区には子持ちのイカれた韓国人がいるの確定ですね。




前にも書きましたが、韓国の教科書は国が作っているので一種類しかありません。

まあ自由主義社会にはアリエナイことなんですね。


日本ではたくさんの出版社が色々な教科書をつくり、地方自治体の教育委員会が教科書を採択して、授業に使っています。資本主義なので当然ですけど。


韓国では統一思想を国が誘導しているので社会主義国家と言えるでしょう。



韓国は国ぐるみで反日教育を行っているため、みんな頭がイカれちゃってます。




つーか、他の国の教科書にウダウダ言ってくるなんてキチガイとしか思えません。




とにかく杉並区に住んでる韓国人は、文句言う前にまず日本からでていけ。



日本の教育が嫌なら、韓国帰ればいいじゃねーか、バカか?





http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 13:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バカヤロー、金保を連れて帰れ! 2ちゃんの書き込みにゾッとするような人権、国際理解教育体験が数多くある。子供たちを守らなきゃ。
杉並区といえば人権擁護法案に反対する地方議員の会代表、松浦芳子区議がいるな。メールしとこっと。
Posted by シスコ at 2005年05月28日 00:58
>シスコさん

人権擁護法案は韓国・中国ヨリの政治家が推進していますよね。最近の靖国問題についてもあの古賀議員は反対していますね、安倍幹事長代理は当然、容認というか『是非、次の総理大臣、次の次の総理大臣にも参拝してもらいたい!』とおっしゃってます。利権がらみのインチキ政治家は国外追放してもらいたいですね。
Posted by tokyo-joker at 2005年05月29日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。