2005年05月30日

<靖国参拝>「日本の内政問題」自民・安倍氏が中国批判

引用サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050528-00000069-mai-pol



安倍幹事長代理はいつもハッキリとおっしゃってますね。




上記のサイトによると
自民党の安倍晋三幹事長代理は28日、札幌市内で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「命をささげた人のためにお参りするのは当然のことであり、責務だと思う。次の首相も、その次の首相も当然お参りしてほしい」と述べた。また、首相の参拝を中国などが問題視していることに関しては「日本の内政問題だ」と語った。
 さらに、中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をキャンセルして帰国したことについては「極めて尊大で高慢な態度だ。会談してほしければ、言うことを聞けという態度は覇権主義的だ」と非難した。




まったく、その通りです!!





安倍幹事長代理の発言は議員になってから、注目してましたが、これほど正しい事を言う政治家って今のところ、他には見当たりません。



その安倍幹事長代理にくらべて、コイツは・・・・・・

引用サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050528-00000068-mai-pol

上記のサイトによると
<靖国参拝>首相の「内政干渉」発言をけん制 自民・古賀氏

 自民党の古賀誠元幹事長(日本遺族会会長)は28日、福岡市内で記者会見し、小泉純一郎首相が靖国神社参拝について他国は干渉すべきでないと発言したことに関連して、「単に『内政干渉だ』というだけで国内の議論を進めていくのは危険だ。お互いの国の立場に対する思いやり、心の豊かさを必要としている」と述べ、けん制した。ただ、首相の参拝については「遺族会の活動の最重点項目として掲げている」と語った。
 古賀氏は同日の自民党福岡県連総務会で、県連会長に選出された。




また古賀かよ。


古賀議員ってのは在日朝鮮人や在日中国人を擁護するような発言をいままでしており、どう考えても在日利権にカラんでる国賊のような議員なんですね。まあ人権擁護法案に対しての発言や態度を見れば一目瞭然なワケなんですが、この記事では細かいことは差し控えさせていただきます。



まあもっと、アホなのが民主の岡田代表なんですけどね(笑)


ん?あなたは中国人?かと思うような発言もしていますから。



今回は靖国参拝問題に関連した国内のニュースを記事にしてました。






http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 19:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4014556

この記事へのトラックバック

恥を知れ、日本の政治家(靖国神社)
Excerpt: 自民党、中川秀直国対委員長2005/05/29(日) 共同通信 A級戦犯の分祀に
Weblog: 映画
Tracked: 2005-05-30 22:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。