2005年10月21日

大統領夫人が転倒

引用サイト(写真つき)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68737&servcode=200§code=200






これ笑いました。





しかしくだらねー記事ですね(笑)





この写真、土下座でもするところなのかと思いました。





上記のサイトにゆると
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領夫人の権良淑(クォン・ヤンスク)氏が18日、ソウル空港で開かれた「ソウルエアショー2005」開幕式に出席、バスから降りる際、スカートに足を引っ掛けて転倒した。幸い、権氏にけがはなかった。







だから何???




ノ・ムヒョンの奥さんがコケただけっつーニュース。






この奥さん、ノ・ムヒョンと同時期に整形した痛い大統領夫人ですよね?





んで、ちょっと調べてみるとノ・ムヒョンの側近までも二重まぶたに整形してるらしいですね。




引用サイト
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k382.html
大統領も整形する整形大国





韓国人、マジ整形しすぎ!









ノ・ムヒョン大統領夫人のことも調べてみました。




引用サイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/cv/r_kwon.html
外務省―権良淑女史(盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領夫人)

に略歴などがのっていました。
  


読んでみると『ぇえええ!!』とおもう部分があったので紹介したいと思います。





横顔という部分に書かれている内容は
落ち着きがあり、優しい態度や細かいところまで相手に配慮する口調と姿勢のため、会ったことのある人々は好感を感じる。盧武鉉大統領は過去30年間、権夫人の行動により、家族や他人に批判を受けたことはないと言われるほど、言動が正しく、物事の判断や人間関係がよく、思慮深い人と言われている。また、盧武鉉大統領の苦難の政治歴を黙って耐えながら、サポートした芯の強さ、楽観的な態度等から、強い生活力及び意志が感じられる。





・・・・・・・・ハイ?







『盧武鉉大統領は過去30年間、権夫人の行動により、家族や他人に批判を受けたことはないと言われるほど、言動が正しく、物事の判断や人間関係がよく、思慮深い人と言われている。』ってとこ読んだとき、鼻水でました(笑)







外務省、ウソ書いちゃいけませんね。





他人に批判を受けたことがない?




言動が正しい?   あの二枚舌が???




物事の判断がよく、人間関係もよい???バランサー発言が?




思慮深い??????









エイプリルフールか??





ちょっとびっくりしました。




それとも外務省のブラックジョークでしょうか?(笑)





コレ、書き直さなきゃイケマセンね。





ちなみにノ・ムヒョンの略歴には、いいネタはありませんでした。









http://blog.with2.net/link.php/70831
posted by tokyo-joker at 02:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔を変えても心が大切ですよねぇ。
なんだかきれいなフランケンシュタインが多い国なんですかねぇ。
私は、あの剣道ロボットのニュースを見て、その写真を見て、脱力してしまいました。
Posted by madoka at 2005年10月30日 06:08
>madokaさん

韓国人って見てくればかり気にして、中身はカラッポってイメージです。ウソをさも当然のようにつくので、信用性ってのがゼロですね。
Posted by tokyo-joker at 2005年11月08日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8402774

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。