2005年11月08日

<韓国卵子あっせん>女子大生や主婦が「遊ぶ金欲しさ」に

引用サイト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051107-00000084-mai-int




また呆れたニュースが入ってきました。





上記のサイトによると
【ソウル堀信一郎】韓国人女性の卵子不法あっせん事件で、卵子を提供したり、提供を望んでいたのは、女子大生や主婦だったことが7日、ソウル警察当局の調べで分かった。動機は「遊ぶ金欲しさ」といい、倫理観の乱れに韓国社会は衝撃を受けている。
 調べによると、卵子の不法あっせん容疑で逮捕されたブローカーがインターネット上に開設した卵子売買サイトには、卵子提供を望む女子大生らが「学費が必要なので提供を決心した」などと動機を書いていた。警察の調べに対して「クレジットカードの返済ができずに困っていた」などと供述した女子大生もいたという。
 インターネット上で卵子の提供意思を伝える際には、身長、体重、血液型、学歴などを明らかにしているが、警察当局は「自分の卵子を高く売るために学歴などを詐称したケースもある」とみている。
 警察当局は、ブローカーが運営した卵子売買サイトによって、この3年間に3件6人の卵子売買が成立し、4件8人の売買契約が成立したとみている。さらに卵子の提供を約束した女性23人を把握し、動機などを調べている。








経歴詐称で卵子、売ってた?







また捏造・詐称ネタかよ!






経歴詐称とか整形とか写真イジッたり、ほんと韓国人ってのはウソばっかですね。





ほんと金がらみだと、どーしよーもねーなー(笑)






卵子売った金で、遊ぶっつーのもどーかと思いますけど(笑)







『学費が必要』ってのも確実にウソだと思います。






しかし、とんでもないブローカーもいたもんです。





黙って中国産のキムチでも食ってろ!って思いますけどね。







http://blog.with2.net/link.php/70831







posted by tokyo-joker at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9083282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。